NO.1を狙う!!

大手飲食チェーン店や
コンビニ、スーパーなどが
取り入れている
マーケティング手法の一つに
『ドミナント戦略』
があります。

地域を絞って
限られたエリアに集中的に
出店するその手法は

まさに

ブランディング×マーケティング

を相乗的に効率よく
さらに
効果的に成果を得られる
戦略の1つです。

近い距離で 
同じ店舗、
または
系列の店舗が
多く存在している
のを見たことが
ありませんか??

この
“ドミナント戦略”には
大きなメリットが
いくつか挙げられます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
■ エリア内で一気い認知度を
  上げることができ
地域に浸透しやすい

■ 市場を独占することで
  競合の参入を防ぐことでき
  独占的な市場を確立
  しやすい

■ エリアを集約することで
  商品の配送コストを
抑えることができ
店舗間の物や人の共有も 
  可能になる
ーーーーーーーーーーーーーーーー


などなど。


例えば、 
コンビニと言えば!の
セブンイレブンは
10年以上、
業界売上高トップを
維持し続けています。
 
そして
このドミナント戦略
いち早く取り入れたことで有名で、

不動の1位を獲得し続けている
大きな要因の一つであると言えます。


いまでは
ファミリーマートや
ローソンも
この
ドミナント戦略
取り入れて
いますが
1位を獲得するには
至っていない
のですね…

というのとも

マーケティング手法は

『早いもの勝ち』

という特性を持ちます。

競合が行ったマーケティング手法を
後からマネしても、
その競合に勝つことは稀です。

特に市場に牙城が築かれている
ケースは難しいですよね。

もちろん、
いくつもの手法を組み合わせて
新たな戦略を打ち出すことで

市場に新しいテーマを創出する
ことは出来ます。

しかし!

今日のテーマは
『ドミナント戦略』

店舗ビジネス以外で
この手法を活用するとしたら?

みなさまのビジネスを
ドミナント戦略に置き換えると
どうなる??

これを
是非、考えてみてください。

きっと、色々なヒントがあるはずです!!

段々と
春めいてきましたね!

今日の気付きを
是非活かしてください☆

では、また♪

タイトルとURLをコピーしました